New age science

本来にたちかえる
最高善の快適
<< 生命というアート  | main | レモンの原理 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    芸術の目的を考える
    0
      人は芸術に何を求めるのであろうか?
      作成側において ・・
      また鑑賞側において ・・
      考えてみるととても意味深い。。

      発信側である
      作成者の人生を通じての
      大いなる苦悩の果てに
      独自の知覚に導かれ
      その環世界という時間・空間に到達し
      類稀な表現を極めて
      単純な労働などでは感じることが出来ない
      充実感や達成感を求めているように感じる。

      そしてそれを受ける
      鑑賞者は 造花などにはない
      「天然の美」を求めた 感動であったり
      幸福感であったり
      癒しのような生きる力。
      また自己の本質。
      結果的に鑑賞者も
      独自の時空に向き合い
      環世界という知覚を
      求めているように感じる。

      総じて 芸術の目的とは
      発信者も受信者も結局
      魂の使命を探求、知覚し
      「生きがい」の本源を
      求めているように感じる。

      Tsukuda.C.C
      FUCA−System
      高松市出作町482-1
      087-899-8833
      www.tsukuda-c.com/
      | - | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 01:03 | - | - | - | - |









        http://tsukuda-c.jugem.jp/trackback/302
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + OTHERS
        このページの先頭へ